ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

阪神2位!巨人3位!!

延長10回表、ヤクルト川本の放った打球が右中間最前列に飛び込む。
この瞬間、事実上巨人の3位が確定した。。。




今年の最終戦、原監督の人の好さと甘さが出た試合だった。。
4-3と1点リードで最終回。ここで昨日も試合を締めくくれず、ここのところ全く守護神の働きをしていないクルーンを投入!?

一緒にTVを観ていたよしのぶに「クルーンじゃやられるぞ!」と予言していた。
キャッチャーのしんのすけをはじめ、守るジャイアンツナインが信頼していない様子がTV画面を通してもありありとわかった。。

案の定、フォアボール2つで1・2塁。ツーアウトまではこぎつけたものの、畠山に粘られツースリーからセンター前にタイムリー!!もう、ツースリーにした段階(ランナーは自動的にスタート)で勝負あった。。

この起用、実はクルーンは、ここまで角(おいら達には懐かしい)が持つセーブポイントの球団記録93に並んでいた。
昨日の広島戦、今日のヤクルト戦のいずれかでセーブをあげれば、球団新記録だったのである。

ところが、昨日の広島戦で救援に失敗。後が無くなり、今日の最終戦にも登板させたという次第であろう。
しかも、同点にされた後の10回まで続投させるという温情采配だった。。

結果は、冒頭に記したとおりである。。。
結局、原監督の親心は裏目と出てしまい、自分の首を絞めることになってしまった・・・・

ロッテの西村監督だって、最終戦CS出場をかけた試合では、調子の上がらないストッパー小林ではなく、セットアッパーの伊藤をつぎ込んで勝利をものにした。
ましてや、パーフェクトできているピッチャーを、9回に交代させる非情な采配ができる落合監督と比べれば、大人と子どもである!

更にもう一つ。坂本に対してもそうだ!
絶不調に喘いでいるにも拘らず、打順は6番に下げたものの、先発で使い続けた。
これも、坂本が全試合フル出場がかかっていたからである。

そういや、阪神もろくすっぽ返球もできない金本を使い続けていたっけ!?

そういったところからみても、全員を登録抹消することができる落合監督には到底勝てっこないのである!
なるべくしてなった2位と3位という結果だった。。

あっ、断っておきますけど、おいらは別にドラゴンズファンでも落合監督のファンでもありませんから。。。
どちらかといえば、原さんのこと結構好きだし・・・先輩だし・・・だからこその苦言である!
[PR]
by in-verde | 2010-10-09 00:06 | 独り言
<< 10月3週のスケジュール《変更》 敗戦。。。 >>