ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

A ・B 連敗

1日。ラークスと練習試合。。
まずはB 戦

L|1|0|0|0|0|0|1| |2
A|0|0|0|0|0|0|0| |0
《戦況》
相手チームが繰り出した4人のピッチャーに完全に抑え込まれる。散発2安打。
しかし、投げる方はしゅんすけ・ゆうと・かずひろで被安打6、与えたフォアボールが2つと、それなりに引き締まった試合は展開できたか…

二回の守りの時、三遊間へのゴロ。ショートのかずひろが「サードが捕るだろう」と思ったのか、呆然と打球を見ている。。結局サードゆうとは追いつかず、それを見て慌てて打球を追いかけるかずひろ。当然追いつく筈もなく打球はレフトへ転々…
現役時代、ショートをやっていた者からすると、とても許すことができないプレーで、回が終わり戻ってきたかずひろにはデコピンのお仕置きが待っていたのでした(-_-;)



続いてA 戦

L|3|2|0|2|1| |8
A|0|1|2|4|0| |7
《戦況》
初回、先発そうたが乱調。。3つのフォアボールにワイルドピッチ・エラーが絡み3失点。
二回、まさきにスイッチも、内野陣がピリッとせず、2つのエラーにフィールダースチョイスで満塁。タイムリーに押し出しデッドボールでいきなり5点のビハインド。。
その裏、ひでなりのセカンド内野安打で1点、三回にもともみ・ともきのタイムリーで2点を返し、5-3で迎えた4回、またもや2つのエラー、フォアボールが絡み2点を献上し7-3。。

その裏、相手も同じようにフォアボール・エラーでノーアウト満塁のチャンス。
ここで、しゅんすけがレフトへ犠牲フライでまず1点。続くそうた・まさきが右中間に連続ツーベースで一気に同点!!しかし、後続が続かず同点止まり。。

時間の関係で最終回となった五回、まさきが先頭バッターをデッドボールで歩かせたところで、ともみにスイッチ。後続を打ち取るも、三塁まで進まれたランナーを内野ゴロの間に生還を許し、これが決勝点。結果、見せ場は作ったものの、8-7で惜しくも敗戦。。

相手2安打に対しこっちは7安打。与えた四死球8、エラーが6。。これまでの試合から一転、「不思議な勝ち」を相手に与えてしまいました。
[PR]
by in-verde | 2012-04-02 06:44
<< B チーム初戦突破!! 立浪の解説 >>