ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

Bチーム教育リーグ2勝目!

30日、教育リーグ(B)
VS グリーンファイター

G|1|0|0|0|4| |5
A|0|0|0|7|X| |7
(5回時間切れ)

《戦況》
仕事でお休みの八木監督の代行として指揮を執らせてもらいました。

初回、先発かずひろが先頭バッターをサードゴロに打ち取るも、ファーストゆうとが送球(ワンバウンド)を捕れず1塁に生かす。。
盗塁、フォアボール、ワイルドピッチ、フォアボールでいきなりノーアウト満塁のピンチ。
ここで4番にライト前にしぶとく落とされ、1点を先制される。
続くバッターはショートフライに打ち取りワンアウト満塁。
まだまだ続くピンチ、ここで6番バッターはおあつらえむきのピッチャーゴロ。1-2-3のダブルプレーで、この回なんとか最少失点の1点で切り抜ける。

その裏、トップバッターかずひろがフォアボールで出塁。2番ゆうともデッドボールで続き、更に(結果として)重盗でノーアウト2・3塁。
3番たくろうはピッチャーゴロに倒れ、ワンアウト2・3塁に変わる。

ここは早目に最低でも同点に追い付いておきたい場面。
4番しゅんすけに対してベンチからのサインは「叩き」
しかし、次の投球の瞬間、3塁ランナーかずひろはスタートを切らず…更にしゅんすけはピッチャー前に「バント」(*_*)
相手ピッチャーが難なく処理し、1塁フォースアウト。更にかずひろはピッチャーの送球を見て慌ててホームに突っ込むが、ファーストからバックホームされタッチアウト!!最悪のダブルプレー(T-T)

すぐさま、当事者2人にどういう事か問い質してみると…

しゅんすけはスクイズと勘違い、かずひろはサインがよくわからなかったと…
(試合前に改めてサインの確認をしたにもかかわらず…)

とにかく絶好のチャンスを潰す。。

2回にもワンアウト1・3塁というチャンスを迎えながら、まずい走塁等で点が奪えず、0-1のまま迎えた4回の裏。

この回先頭のたくろうが右中間をゴロで破るスリーベースで出塁。
しゅんすけ打席の時に、相手ピッチャーワイルドピッチで、労せずして同点!
ここから3連続フォアボールでノーアウト満塁。

ここで打席に向かうこうへいに…
「スクイズあるぞ」と耳打ち
こうへい「えぇ~」と不満気
自分「おっ、なに?打ちたいの?」
大きくうなずくこうへい。
自分「よし、じゃあ打て!(なにも出さないけど)でも一応サインは見ろよ」

そしてワンボールからの2球目。見事センター前ヒット!!で逆転!
その後、押し出しやワイルドピッチ、ゆうとの内野安打等でこの回一挙7点のビッグイニング!

5回からはピッチャーしゅんすけにスイッチ。
しかしピリッとせず、自らのエラー等で3点を献上。
ツーアウト1・3塁となったところで、たくろうを投入。1点は取られたものの、最後のバッターを三振に打ち取り、(この時点でほぼ規程の90分)なんとか7-5で逃げ切り。

《戦評》
まぁ、勝つには勝ったけど…という試合でした。。
こうへいがあの場面でよく打ってくれました。

が、試合後はお説教でした。
特に初回の攻撃について。。

普段一緒には活動をしていない4年生もいることから、試合前に改めてサインの確認をしたにもかかわらず、間違えたしゅんすけ。
サインがわからない(半信半疑の)ままプレーに入ってしまったかずひろ。

Aチームでも主力として一桁の背番号を背負ってる2人がこれでは困ります(-_-;)

何はともあれ、これで教育リーグ無傷の2連勝!残り4試合の戦い方如何によっては、秋の決勝大会に駒を進める事ができるので、引き続き頑張ります!!
[PR]
by in-verde | 2012-06-30 22:07
<< 勝つには勝ったけど…(学童夏季大会) 苦節○年 >>