「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

久しぶりの塁審

28日AM、学童部夏季大会審判。

この日は午前中、夏季大会の3回戦の審判でした。。

今年の支部審判長が中学時代の1つ下の後輩ということもあり、最近は主審を任される機会が多く、また、チーム出し合いの試合でも、立場上なかなか審判をやる機会がなく、久々の塁審。(しかも、1塁塁審は学童部の試合ではおそらく初めて…)

いやぁ、なかなか難しかったっす!1塁塁審。。
自分なりにいくつか課題が在りますが、最大のミスがありました。(^_^;)

ノーアウト2・3塁。
セカンド塁審は外に出ている状態。この場合…
①ライト線を抜けた場合は打球を追う。
②左中間・右中間を抜けて2塁塁審が追った場合、バッターランナーを追うように走りセカンドでのプレーに備える。

ここまではシミュレーション出来てましたが、この場面でバッターが放った打球はセンターへのライナー性の当たり!

2塁塁審は打球の行方を確認の為セカンドベースに背を向ける。

センターがダイレクトでキャッチ!そして飛び出したセカンドランナーを刺そうとセカンドへ送球!

このプレーに対しては2塁塁審は背を向けてしまっている為にジャッジは出来ない!ので1塁塁審がジャッジしなくてはならないところ、虚をつかれた為、2塁に寄ることが出来ずボケっとしてしまいノージャッジとなってしまいました(*_*)

タイミング的に完全にセーフだった為、そのまま何事もなく流れましたが、もう少し微妙なタイミングだったら…

少年野球は外野までの距離も短い為、こういったプレーもまま起こります。。次の機会にはこういったこともしっかり想定しておかなくては(((^^;)
[PR]
by in-verde | 2012-07-28 18:49
<< YCリーグ(予選)3連勝! 夏合宿2日目 >>