ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

ストレス溜まりまくり(-_-;)

4日、ライオンズ旗少年野球大会
VS ポニーズ

A|0|2|1|1|2|0| |6
P|4|0|2|0|1|X| |7
(6回時間切れ)

《戦況》
初回、先頭ゆうすけフォアボールで出塁。ワイルドピッチで二進、ゆうと送りバントでワンアウト3塁。
ここで相手の守備体系は定位置。つまり1点はしょうがないという守り。
3番そうた、平凡な当たりのショートゴロ。しかし、ゆうすけはスタートが切れずツーアウト3塁に。(このワンプレーが後々響くことに…)
続くまさきも凡退で結局無得点。。

その裏、先発まさき、いつものパターン!?先頭をデッドボール(まったく何度目やねん!)、2番をストレートのフォアボールでピンチを招く。ワンアウト2・3塁として、相手4番バッター。ビヨンド特有か?叩きつけた打球はワンバウンドで中間守備のショートの頭を越える2点タイムリー。。
二死後、6番にセンター前ヒット、盗塁でツーアウト2・3塁。
ここで、7番バッターに軟式特有の高く跳ねる不運な内野安打を打たれ、二者が還り0-4。。

2回表、ワンアウトから6番たくろうがセンター前ヒット。盗塁&悪送球で3塁まで進む。
続くよしのぶ、左中間に落ちるヒットを放ち1点を返す。盗塁、ワイルドピッチで3塁まで進み、二死後、9番しゅんすけがレフトオーバーのツーベースで2-4。

3回表、ワンアウトから、そうたキャッチャーへの内野安打、まさきフォアボール、ともみ三遊間を破るヒットで満塁のチャンス。
ここで、たくろうがデッドボールで押し出し。1点差、更に満塁で一気に逆転の大チャンス!
バッターはよしのぶ。がっ!なんと最悪のピッチャーゴロ…なんとかゲッツーは免れたものの、本塁封殺でツーアウト満塁に。
続く8番、ひでなりに変わって途中出場のりゅうと、サインの勘違いでセーフティバント!?(この場面でそんなサインは出るはずがないのだが…(-_-;))ピッチャー前に転がり、アウトをプレゼント。。結局追いつけず3-4。

その裏、4番5番に連続ツーベースを打たれ3-5。
更に盗塁でランナー3塁から内野ゴロの間に1点を追加され3-6。

4回表、ワンアウトからゆうすけがフォアボールで出塁。盗塁で2塁へ進み、ツーアウト後、そうたショートゴロ。これが相手の悪送球を誘い、ゆうすけホームインで4-6。

4回裏を三者凡退に退け、流れを引き寄せて迎えた5回表、この回先頭のともみから4連続フォアボールで1点をプレゼントされ5-6。
ここで9番しゅんすけはセンターへのフライ。誰もが犠牲フライで同点と思ったが…3塁ランナーたくろうスタートを切れず( ̄^ ̄)
ワンアウト満塁となり、トップに返ってバッターゆうすけ。
期待とは裏腹にピッチャーへのインフィールドフライ(- -;)
ツーアウト満塁に変わり、バッターゆうと。
サードを強襲するヒット!で同点。続くそうたに期待と思った瞬間、2塁ランナーよしのぶが3塁をオーバーラン( ̄^ ̄)
三・本間に挟まれタッチアウト…
で、同点止まり。。

直後の5回裏、先頭の3番バッターを歩かせる。この日当たっている4番5番を迎えたところでたくろうにスイッチ。
盗塁でノーアウト2塁。4番はなんとかレフトフライに打ち取ったものの、次のバッターの時にワイルドピッチでワンアウト3塁。
ここで、5番はレフトフライ。これが犠牲フライとなり決勝点6-7。

《戦評》
結論から言うと明らかに勝てた試合をみすみす落としてしまいました。。
この試合でのミスを挙げると…
・初回、ワンアウト3塁でショートゴロ。3塁ランナーゆうすけ突っ込めず。
→外野の守備位置は確認したけど、内野は見落としていたと本人談
(ツイン戦で牽制死して以来、どうも消極的です)
・3回、ワンアウト満塁からよしのぶピッチャーゴロ。続くりゅうと、サインの勘違い。
・5回、ノーアウト満塁から外野フライでたくろうタッチアップ出来ず。
→ゴロゴー、フライ・ライナーバックに意識が行ってしまい、タッチアップは意識から抜けていたと本人談
・更にワンアウト満塁からゆうすけピッチャーフライ。
→チャンスの場面でやっちゃいけないこと(三振と内野フライ)はこれまで口を酸っぱく言ってきたにもかかわらず、キャプテンが…( ̄^ ̄)
・ツーアウト満塁からサード強襲ヒットで、目の前にボールを持った野手がいるのにオーバーランしたよしのぶ。
→サードが1塁へ投げると思ったと本人談。(投げるのを確認してから行けっちゅうねん。仮に投げたとしても、次はそうただし勝負をかける場面ではなかった…)
・相変わらず、デッドボールやフォアボールで先頭を出すまさき。
→先頭を出したイニングはことごとく得点されている。

他にも細かいミスはありますが、なんともストレスの溜まる試合でした。。

傷心のまま、次の試合の主審をこなし、斉藤Gに戻ると、八木監督は呆れて早退。
練習の合間の給水時に、負けたことは忘れたかのようにキャッキャッはしゃいでる子供達をみて、怒りのボルテージはMAXに!!!
お説教をして、怒りのノック!!
お陰でこっちの手の皮が剥け痛いのなんの(T-T)

家に帰ってもタメ息ばかり…ひとりやけ酒を呑むはめに(((^^;)
サッカー観ながら撃沈でした。。。
[PR]
by in-verde | 2012-08-06 06:29
<< YC予選リーグ無傷の4勝目!! リベンジならず… >>