ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

YC予選リーグ無傷の4勝目!!

19日、YC予選リーグ。
VS レッドスター。

A|0|5|1|0|2| |8
R|1|0|0|0|0| |1
(5回コールド)

《戦況》
初回の攻撃、三者凡退。
その裏、先発まさき、相変わらずの二者連続フォアボール(- -;)更にワイルドピッチで2・3塁。。
3番4番は連続三振に仕留めるも、パスボールで1点を先制される。

2回表、ツーアウト2・3塁として、前の練習試合でチャンスにことごとく凡退し、8番に降格したまさきが、ライト後方に高いフライを打ち上げる。これをライトが捕れず(記録はツーベース)、二者が還り逆転。
更にワイルドピッチ2つでまさきが生還3-1。
9番しゅんすけは右中間を破るスリーベース。またまたワイルドピッチでホームイン4-1。
トップに返り、ゆうすけ・ゆうと連続フォアボール。
ここで、ゆうすけ三盗。
次の投球時に今度はゆうとが二盗。これがキャッチャーの悪送球を誘い、ゆうすけがホームイン5-1。

2回裏相手の攻撃。
ワンアウト後、ライトの前にポトリと落ちるヒット、次のバッターに、まさき得意の!?デッドボーで1・2塁。
ここで相手バッターの放った打球は右中間を抜けようかという当たり!
これをライトゆうとが倒れこみながら好捕!すぐさま2塁送球で、飛び出したランナー戻れずダブルプレーでピンチを凌ぐ。

直後の3回表、ツーアウト2塁からよしのぶがしぶとく左中間に落とすタイムリーヒットで6-1。

5回表、この回先頭のひでなりがフォアボールで出塁。よしのぶの内野ゴロ(ラン&ヒット)の間に二進。
続くまさきが三遊間を破るヒット。この打球を処理したレフトがあろうことか返球を悪送球。それぞれ進塁し7-1。更にワイルドピッチでワンアウト3塁となり、ここでしゅんすけは、前日、ライオンズ杯で負けた反省を踏まえ、徹底的に練習した、ランナー3塁に置いてのバッティング(叩きつけて内野ゴロを打つ)を忠実に行い、まさきホームインで8-1。

その裏からたくろうを投入。きっちり0点に抑え、規定によりコールドゲームで勝利!!

《戦評》
終わってみればコールドゲームでしたが、相手の自滅の感が拭えない試合でした。

この試合の成績をみてみると…
7安打8得点(うち打点4)残塁6

打点4のうち、まさきの2点ツーベースは、上手い(普通の!?)外野手なら捕られている当たり。
そういう意味では、よしのぶのタイムリーとしゅんすけの内野ゴロの間による2点しか取ったと言える得点はありませんでした。。

そして、まずいのは残塁6です。
特に3回のツーアウト満塁で、ゆうすけがボテボテのピッチャーゴロに倒れた場面。
ここでしっかり畳み掛けておければ、言うこと無しだったんですがね(^_^;)
ゆうすけはこの所、考え過ぎのきらいがあるように感じます。
まぁ、この後の打席でスリーベースヒットを打ったので、吹っ切れてくれればいいのですが…

そしてピチング。
(まさき)
4回 被安打2与四死球4失点1奪三振8
と立ち上がりを除いてはまずまずのピッチングでしょうか!?
だいぶ安定感は出てきたように感じますが、この日も2度、先頭をフォアボールで歩かせているので、それさえなくなれば及第点を与えられるのですがねぇ~(^_^;)

(たくろう)
1回 被安打1与四死球0失点0
最近はショートリリーフで結果を出しています。

いずれにしても、ピッチャーがそれなりのピッチングをすればそこそこの試合は出来るようになりました。
YC予選リーグも残り3試合。
来週には早くも秋季大会の予選(東部)がはじまります。。(25日、組み合わせ抽選)

春・夏ともう一歩のところで勝ちきれなかったので、なんとか秋には良い結果を出したいものです。。
[PR]
by in-verde | 2012-08-20 05:27
<< 秋季大会予選組み合わせ決定 ストレス溜まりまくり(-_-;) >>