ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

木村庄之助

今日はあめ・・・
当社スタッフも全員(3名ですけど・・・)事務所で事務作業。。
お昼になり、先日結んでしまった女性陣との約束「花水木」(近所で評判の中国料理店)でランチ(もちろん私のおごり)へ行くことに・・・

奥の部屋でおいしい食事をとり、コーヒーを飲んでいると、後ろの壁に貼られた大相撲似顔絵番付表(19年春場所と19年夏場所の2枚)に目が・・・
(写真撮っとけばよかったんだけど、まだ新米ブロガーなもんで・・・忘れました・・・)

スタッフのあかね「なんで行司の人が入れ替わってるんですかねぇ」

たしかに、春場所に式守伊之助が夏場所には木村庄之助になってる・・・

おれ「相撲の行司は世襲なんだ。春場所に式守伊之助だった人が世襲して夏場所に木村庄
   之助になったんだよ」と知ったかぶり・・・

あかね「そーなんだぁー!!」(ちょっとだけ尊敬のまなざし!?)

おれ「歌舞伎の市川団十郎も世襲で、『市川』は苗字じゃないんだぜ!」

と、この間テレビから聞こえてきたうろ覚えの知識を披露!

その後話題は変わり、店を出て事務所に戻ったところで、早速Wikipediaにて「木村庄之助」を調査!

結果は正しかったので、ひとまず安心・・・
内容を確認してみると現在は「式守伊之助」を経験しないと「木村庄之助」になれないらしい・・・これは知らなかった・・・

1960年の初場所からの第23代木村庄之助は「式守伊之助」を経験せず、「木村庄之助」を務めた珍しいケースらしい・・・
現在は、必ず「式守伊之助」を経験しなくてはならないので場合によっては「木村庄之助」不在の場所もあるとのこと・・・(2006年春場所で発生) へぇ~~だね・・・

まぁ、こういった伝統は大事にしないとね!!

しかし、行司という職業も大変だ!あの狭い?土俵の中で、動き回る大男たちから身をかわしながら、勝敗を見極めなくてはならないんだから。。(時々ぶつかって吹っ飛ばされてるケースもあるけど・・・)

そういえば、JCで「わんぱく相撲」の審判を何度かやったけど、子どもの相撲でも軍配を上げるのに迷っちゃう時もあったからねぇ。。

というわけで、日本の伝統・文化に触れた日でした。。
そういえば、スペインで闘牛が危機にあるらしい。なんでも、動物愛護団体による圧力、世論形成によってのことらしい・・・

主義主張もわからないではないけど、伝統も大事だろっ!
はじまった経緯から紐解いて議論する必要があるんじゃないか・・・
[PR]
by in-verde | 2008-05-13 14:36 | 独り言
<< 竹中平蔵元大臣 おやじの会 >>