ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

YC決勝T確定!!

23日、YC予選リーグ
VS フレンズ

A|0|0|3|0|2|4|9
F|0|0|0|0|2|0|2
(6回コールド)

《戦況》
初回、ノーアウト3塁のチャンスも主軸が凡退し無得点の嫌な立ち上がり。

3回、ゆうすけ・ともみのタイムリーなどで3点を先制。

5回にもゆうすけのタイムリー&好走塁で2点を追加。

6回、よしのぶ・そうたのタイムリーなどでダメ押しとなる4点を追加し9点。

投げては、先発まさきが(最近ワインドアップで投げてます)稲尾和久を彷彿とさせるピッチングフォーム(名付けて“昭和投法”!?)で快投!
4回までなんと無四球、5奪三振(毎回)
しかし5回、お約束の4四死球にタイムリーが絡み2失点。

6回からは、“変則投法”のともみが登板。簡単に3人で抑え9-2。(7点差のコールドゲーム)

《戦評》
この試合では、割と練習したことが出来ました。

快投を演じたまさき。昭和30年代のプロ野球のピッチャーのような投球フォームです(^_^)
しかも、ノーアウト満塁で振りかぶってました(^_^;)
このところ、よしのぶをキャッチャーとして起用していますが、まさきにとって同じ6年生ということで投げやすいのか、Cチーム時代にバッテリーを組んでいたからか、なんとなく安定感が出てきたように感じます。。

これでYC予選リーグ、7戦中6勝!!
30日に1位2位を懸けて、これまた全勝のウイングスと対戦です。
14:30PB 中央Gです。。
[PR]
by in-verde | 2012-09-27 06:34

なかなかいい試合

22日、OP戦(B)
VS マリーンズ

M|0|1|1|0|0|0|1|3
A |0|0|5|0|0|0|X|5

《戦況》
前日、自転車でコケて頬っぺたをケガしたしゅんすけは欠場。

先発ピッチャーはゆうと。
2回表、ツーアウト3塁から1塁後方へのフライ。これをセカンドなおきが追い、落下点に入りグラブに当てるも捕りきれず(父親がスコアラーだったため記録はエラー)1点を先制される。

更に3回表、先頭をフォアボールで出し、盗塁・送りバントで3塁まで進まれ、スクイズで1点を追加され0-2。

その裏、先頭のようしゅんがレフトオーバーのツーベースで反撃の狼煙をあげる。
トップに返り、こうへいがセンター前タイムリーヒットで1点を返し1-2。
続くかずひろはフォアボールで繋ぎ、3番ゆうとが同点のタイムリー!
4番たくろうはショートゴロ。これが相手のエラーを誘い、二者が一気にホームまで還り4-2と逆転。
その後ツーアウト満塁となり、ようしゅんがこの回2本目のヒット(サード内野安打)で5-2。

5回からはこれまでマスクをかぶっていたたくろうが登板。キャッチャーにはともきを抜擢。。
2イニングを無難に抑え、迎えた最終回。
OP戦ならではで、こうへいがマウンドに上がる。。(フォアボール2つで交代の約束)
先頭にヒットを打たれ、フォアボール・送りバント・ワイルドピッチで1点を献上するものの、(次のバッターにフォアボールを与えるも後続を断ち)二死2・3塁でたくろうが再登板。
代わりばなフォアボールで一打逆転のピンチを迎えるも、最後のバッターをファーストファールフライに打ち取り5-3でゲームセット!!

《戦評》
OP戦ならではで色々試してみました、(こうへいのピッチャー・ともきのキャッチャーetc. )
どちらもそれなりに結果を出したのではないかと思います。
新チーム結成に向けて更なる研鑽を積んで欲しいものです。

しかし、この試合でも走塁面で注文がつく場面がありました。
初回、2塁にいたこうへい。ゆうとのライト前へのフライ(結果的には前に落ちるヒット)でタッチアップの体制をとれませんでした。
3回、ノーアウト2・3塁から前進守備のショート正面のゴロで、本塁に突入してしまったたくろう。。
(前の週の試合後、抜けたらGOを徹底したはずなのに…)

まぁ、いずれにしても、今年の6年生のような個性的なチームではないにしろ、全体的にまとまりがあり、多いに期待を抱かせるチームになりつつあるように感じます。。
[PR]
by in-verde | 2012-09-24 06:34

凡戦

17日、新人大会2回戦。
VS ペガサス。

P|0|1|0|0|0|2|3
A|0|0|1|0|0|1|2
(6回時間切れ)

《戦況》
1回裏、ノーアウト2・3塁のチャンスを迎え、3番たくろう。
2ストライクからファールで粘り9球目。捉えた打球が惜しくもセンター正面のライナー。。
フライ・ライナーバックの指示が出ていたが、3塁ランナーかずひろが飛び出してしまい、タッチアップ出来ず…3塁ベースに戻り釘付けかと思いきや、ここで送球を焦ったセンターからのボールが逸れ、かずひろが再スタート。ホームインで1点先制と誰もが思った瞬間、相手チームが3塁ベースタッチに対してアピール。
ここで、あろうことか3塁塁審がアウトのコール!?

3塁ベースの脇にいた高山コーチによれば、確かに飛び出したけれども、センターが捕球した後、すぐに戻りベースの上に乗っていたとのこと。(その後送球が逸れたのを見てからスタートした)

八木監督必死の抗議も疑惑の判定は覆らず、ツーアウト3塁からゲーム再開。

続く4番こうへいに期待がかかったが、あえなく三振に倒れ、この回無得点。。

直後の2回表、先頭がライト線を破るツーベース。送りバントでワンアウト3塁から、サード前に難しいバウンドのゴロ。これをゆうとが捌くことが出来ず(記録は内野安打)逆に1点を先制される。。

3回裏、ワンアウトから相手エラーで出塁したかずひろが、二盗・三盗し、ゆうとの内野ゴロの間にホームに還り同点!

4回5回と膠着状態が続き迎えた6回表、この回からかずひろに継投。
が、これが大誤算。。
先頭をフォアボールで歩かせ、盗塁・送りバントでワンアウト3塁。ここで痛恨のワイルドピッチ。勝ち越しを許す。
更にフォアボールを与えたところで、ともきにスイッチ。
しかし、ともきも似たり寄ったりでストレートのフォアボール。その後2・3塁となり、次打者はツーストライクからワンバウンドになる投球を振り、三振振り逃げ。
キャッチャーしゅんすけが1塁へ送球する間に3塁ランナーがホームインで1-3。

時間の関係で最終回となる6回裏。
先頭かずひろがデッドボールで出塁。盗塁、内野ゴロ2本で1点を取るのが精一杯。2-3で試合終了。。

《戦評》
うーん、負ける時はこんなもんでしょうか!?

確かに初回の誤審により流れが変わったという部分もありましたが、打てませんでしたね。。
1安打では勝てません(相手もたった2安打ですが…)
しかも18アウトのうち11が内野ゴロ。
抑え込まれたというより、打ちあぐねた感じです。
昨年もそうでしたが、Aチームとして活動している5年生は、6年生の投げるスピードに慣れており、緩いボールになるとどうもタイミングが合わず、凡打を重ねるという傾向があります。

こういう試合展開の時こそ、少ないチャンスをそつのない走塁などで確実にものにしなければいけなかったんですが、初回の問題のプレーも、3塁にいたかずひろがライナー性の当たりで飛び出してしまったことに起因します。

まだまだ練習が必要です。。
[PR]
by in-verde | 2012-09-19 10:32

秋季大会本戦進出!

16日、秋季予選。
VS サンライズ。

A|6|2|6|14
S|2|0|0| 2
(3回コールド)

相手は5年生主体のチーム、勝ったというより勝たせてもらった試合でした。(相手チームのエラー・ワイルドピッチ等連発)

まぁ、何はともあれ4年ぶりの本戦出場です。。
昨年は本戦の審判に入りましたが、出身チームが出ていないと、出てる回りのチームが羨ましくもあり、また、惨めな思いをしたものです。。
今年、春・夏と今一歩でしたが、ケガ人も戻り、ベストメンバーで臨むこの秋はなんとしても好成績を納めたいものです(^-^)v

本戦は10月8日から。
明日は新人大会2回戦。VS ペガサスです。(11:00高瀬G)
[PR]
by in-verde | 2012-09-16 20:50 | チームのこと

B教育リーグ決勝T進出当確!!

15日、教育リーグ(B)。
vs ワンパクズ。

w|0|0|1|1|0|2
A |1|0|0|1|1|3

《戦況》
先発たくろう。
初回、ツーアウト3塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける。

その裏、同じくツーアウトから3番たくろうがセンターオーバーのスリーベースでチャンスを作り、4番こうへいがしぶとくレフト前へ運び1点を先制!

3回表、ツーアウトから1番バッターにフォアボールを与え、盗塁でツーアウト2塁。
ここで相手2番は高く弾むセカンドへのゴロ。これがなおきの頭を越え、同点タイムリーに。。

その裏、先頭かずひろがフォアボールで出塁。盗塁&ボークでノーアウト3塁の絶好のチャンスを作る。
しかし、後続のゆうと・たくろう・ともきが凡退し、この回無得点。

嫌な雰囲気で迎えた4回表、先頭に右中間ツーベース。三盗でノーアウト3塁。
ここで、相手4番はレフトへのフライ。
これが犠牲フライとなり、逆転を許す。1-2。

4回裏、相手ピッチャー2番手のサウスポーにスイッチ。
ワンアウトから7番しゅんすけが振り逃げで出塁。
ワイルドピッチ・ワンバンGO・ワイルドピッチで労せず同点に。。

時間の関係で最終回になりそうな5回表。
ここまで力投のたくろうをそのまま続投。
相手下位打線二者を三振に斬って取りツーアウト。しかし、ラストバッターにフォアボールを与えたところで交代を決断。
マウンドにはキャッチャーのしゅんすけが上がる。
相手1番バッターへのカウントが不利になったところで歩かせ2番と勝負。
これをピッチャーゴロに打ち取り、この回無失点で切り抜ける。

そして5回裏。
先頭のかずひろがフォアボールで出塁。
2番ゆうとの時、ベンチから出たサインはエンドラン。しかしここでゆうとが痛恨のサイン見逃し!?で、かずひろが2塁で刺されワンアウト。
チャンスが遠のいたかに思えたが、そのゆうとが執念のライト前ヒットで出塁。
たくろうフォアボールで一死1・2塁。
ここで迎えるは、4番に抜擢されているこうへい。初回にタイムリーを放っており期待がかかったが、この打席は見逃し三振。。
二死1・2塁となり、5番ともき。
これまで当たりは出ていなかったが、ワンストライクからの2球目を強振!
これがレフトの頭上を越え、セカンドランナーゆうとが還り3-2のサヨナラ勝ち!!

《戦評》
この試合でBチームが勝ったことにより、これまで幾度となく辛酸を舐めさせられてきたワンパクズに、今シーズンはAからC全てのカテゴリーで勝利を収めさせてもらいました(無敗)!!

初回、双方とも全く同じ展開でツーアウト3塁のケース。
相手4番は凡退したのに対し、こちらの4番こうへいがよく打ってくれました。(最終回のみのさんはいただけませんが・・・)

そして、最終回の攻撃。ツーアウト1・2塁の場面でのともき。
この打席は「なんとしても打ってやる!」といったような気持ちが漲っていました。
もう、技術というよりも気持ちで打ったサヨナラヒットでした!

(もしこの場面で決められなかったとしたら、規定で1イニングの延長戦。
相手はこの試合2安打している3番バッターから。こちらは下位打線に回る打順の展開だったので、圧倒的に不利でした・・・)

更に、4回2/3を3安打3与四球5奪三振2失点と好投したたくろう。
最終回のしゅんすけへの継投は、先週の全員ピッチング練習での球筋と、キャッチャーとして返球しているので肩はある程度出来ているであろうとの推測から、僭越ながら八木監督に進言させてもらいました・・・
(なんとか抑えてくれてホッとしました。。)

とは言っても浮かれてばかりはいられません。
この試合でも課題はいくつかありました。。
・取られた2点はどちらも中継プレーがしっかり出来ていればクロスプレーになっていたであろう微妙なタイミング。プレー後にキャッチャーのしゅんすけに確認したところ、「カットorノー」の指示を出していなかったとのことでした。
・サインプレーでのミス。特にこの試合ではゆうとがブレーキでした。盗塁のサインが出ているのにバント(ファール)したり、エンドランのサインを見逃したり・・・
また、なおきは送りバントをキャッチャーへの小フライにしてしまうなど、まだまだ細かいところで詰めていかなければならないところが盛り沢山です。。

さあこれで17日の新人戦緒戦に向けて良い景気づけになりました!
緒戦(vsペガサス)突破に気持ちを高めて行きましょう!!

(その前に16日の秋季予選vsサンライズも撃破して4年ぶりの本戦出場を!!)
[PR]
by in-verde | 2012-09-16 07:20 | チームのこと

習連秋季大会

9日、習連秋季大会。
VS つばめ。

朝9時から開会式。
ついこの間、春季大会が終わったと思ったらもう秋季大会。毎年のことながら、ほんとサイクルが早いですね。。

この日、開幕試合でCチームがつばめと対戦するため、1年生から6年生まで全員で開会式に参加。
大人のような体格のまさきとダブダブのユニフォームの1年生が並んで行進する姿はちょっと笑えた(^.^)

さて、開会式後(Aチームは午後からの試合だったので)中Gの空きスペースで調整。。

前日のB戦の不甲斐ない投手陣を修正すべく、5年生は全員ピッチング練習。(プロ野球のキャンプのブルペンのような光景でした)

やっぱりみんなピッチャーをやってみたいらしく、一生懸命に投げ込んでました(^_^)

今までマウンドに上がってきた奴らの(前日のような)体たらくをみれば、全員にチャンスはあるので、これから誰が抜け出してくるのか楽しみです。。

さて試合は…

T|0|4| 0|4
A|2|0|12|14
(3回コールド)

《戦況》
1回裏、そうた・ともみの連続タイムリーで2点を先制。

しかし、直後の2回表、四死球と内野安打で一死満塁のピンチを迎え、続くバッターは振り遅れのファーストゴロ。
打球を処理したゆうとのバックホームが逸れ、1点。
更にキャッチャーよしのぶのパスボールで同点にされ、前の打席でヒットを打たれているトップバッターに、ライト左にタイムリーを打たれ、2者が還り2-4と逆転を許す。。

その裏、先頭ゆうとがヒットで出塁し、牽制悪送球で一気に3塁まで進む。
しかし、ここから出ました(- -;)まさき・よしのぶ・ゆうすけの内野フライ3発!!(`へ´*)ノ
結局この回無得点。。

ベンチの怒りは頂点に達し、気合い注入!

すると3回裏、やっと固さがとれたか、6安打6四死球に相手エラーも絡み、この回12点の猛攻!

14-4となり、3回10点差の規定によりコールドゲームで試合終了。。

《戦評》
相変わらずですが、どうもピンチを迎えると浮き足立ってしまい、悪い流れを止められずズルズルといってしまいます。。
更に輪をかけて次の攻撃にまで引きずってしまい、負のスパイラルを転げ落ちる傾向を克服出来ませんねぇ。。
(2回裏のノーアウト3塁からの内野フライ3発はまさにその象徴です)

試合後、子供達には「ピンチの時こそ平常心」ということを伝えましたが、果たしてそれを実践出来るか??

やっぱり裏付けとなる練習が必要です。
「練習は嘘をつかない」のだから…
[PR]
by in-verde | 2012-09-12 06:22

YC予選5勝目!!

8日、YC予選リーグ。
VS 印南ジャガース。

J |1|1|0|0|0|2
A|3|0|0|5|X|8

《戦況》
先発まさき。
初回、ヒット2本とフォアボールで二死満塁から押し出しデッドボールで1点を先制される。

その裏、一死2・3塁から4番ともみがセカンド後方にポトリと落ちるラッキーなヒットで同点。
よしのぶのセカンドゴロの間にそうたが還り逆転。更にワイルドピッチでともみが還り3-1。

2回表、先頭をフォアボール、ワイルドピッチ、送りバント、パスボールで1点を献上(-_-;)

2回3回と拙攻が続き、なんと2イニングで残塁6(T-T)

この間、まさきは立ち直り、3回4回と2イニングで5奪三振。

迎えた4回裏、そうたのヒットを足掛かりに、よしのぶのタイムリー内野安打(バットの先っぽに当たって不規則な回転の打球)で1点追加。
その後3塁まで進んだよしのぶ、ワイルドピッチで5-2。
更にフォアボール2つでランナーを溜めたところでまさきが、だめ押しとなるスリーランホームラン(柵越え)をセンター右に放り込み8-2。

5回からはともみが登板。
変則投法で相手バッターを翻弄し、危なげなく無失点に抑えたところで時間切れ。試合終了。。

《戦評》
まだまだ点の取り方が下手くそです!
2回はノーアウト2・3塁から得点出来ず、3回もノーアウト3塁から無得点。。(どちらの回も最終的に満塁まで攻め立てていたので残塁が6)
なんか厭な展開で、負けも一瞬頭をよぎりましたが、なんとか踏ん張り勝利をものにしました。。

秋季予選に向けて、再度、この辺りの徹底的な練習が必要です。。

何はともあれ、これでYC予選リーグ5勝0敗。決勝トーナメント進出までM2です。。

残り2試合
・フレンズ・西船戦に連勝の場合文句無しで確定
・西船VS大新で西船○の場合、残り2敗でも確定(大新との試合に勝利しているため)
・西船VS大新で大新○の場合、西船に勝てば確定、フレンズに○西船に●の場合、相対チームによる得失点差(現段階で+7なので優位ではある)

YCエントリー3年目にして初の決勝T進出が懸かる残り2試合。正念場です!!
[PR]
by in-verde | 2012-09-10 09:14

新人戦前哨戦

8日、BチームOP戦。
VS ドルフィンズ。

A|3|0|0|0|0|1|4
D|5|0|0|1|0|X|6
(6回時間切れ)

《戦況》
初回、かずひろ・ゆうと・たくろうの3連打に相手エラーが絡み3点を先制。
しかしその裏、先発かずひろが大乱調。1回もたずたくろうにスイッチも、当然のことながら準備も出来ておらず、悪い流れを変えることは出来ず、この回2安打7四球(-_-;)で5失点。一気に逆転される。

その後小康状態が続き、迎えた4回裏。この回から登板のともき、これもまたピリッとせず、先頭から二者連続フォアボール。ワイルドピッチ、盗塁で2・3塁として内野エラーで追加点を許し3-6。

時間の関係で最終回となった6回、フォアボールで出たゆうとが、盗塁、内野ゴロの間に3塁まで進み、ともきの内野安打で1点を返すも後続が倒れ4-6でゲームセット。

《戦評》
相手3安打(こちら5安打)に抑えているものの、与えたフォアボール10(- -;)(こちら3四球)

幾度となく見てきたこの光景。
ピッチャーをやる子の好不調の波が激しすぎます(^_^;)
確かに日頃充分なピッチング練習をやらせていないので、仕方ない部分もありますが…

そうは言っても次週は新人大会。あらためて投手陣の整備が急務ですね^_^;
(その前に教育リーグワンパクズ戦です)
[PR]
by in-verde | 2012-09-10 06:23