ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

WBC

侍ジャパン、残念ながら準決勝で敗退。。

クローズアップされているのが、8回裏一死1・2塁の場面で1塁ランナーの内川がアウトになってしまったシーンですが、この時「ダブルスチール行ってもいい」というサインが出ていたとのこと…

「行ってもいい」って!?

なんという中途半端な采配だろうか?
内川が責任を感じて涙していたが、この局面でこんな指示を出す方がマヌケとしかいいようがない。

やっぱりこの辺が山本浩二の限界だろう。。(監督として然したる実績も残していない)
あの野村が、「外野手出身の名監督はいない」と毒づいていたが、奇しくも一番大事な局面で露呈してしまったように思えてならない…

しかも、試合後のコメントも、???って感じだし…

人柄はいいのかもしれないが(選手としては好きだったけど…)、それだけで勝てる程勝負事は甘くないということでしょう。。
[PR]
by in-verde | 2013-03-19 05:45

快勝のオープン戦

17日、OP戦
VS ツイン

試合後、子供達から
「今日の試合、ブログに書いて下さいよぉ」とか「明けましておめでとうございますで止まってますね」とか、催促があったので…(^^;

D|0|0|0|0|0|0|0|0
A|3|1|1|2|0|0|X|7

《戦況》
初回、先発かずひろ無難な立ち上がり。(最近、球威も増し安定してきました!)

その裏、一死からゆうとがクリーンヒットで出塁。
二死3塁となり、4番ともき。
ツーストライクから粘り、三遊間を破る先制タイムリー!
その後、相手エラーが絡み2点を追加でこの回3点。

続く2回裏、かずひろのスリーベースなどで一死1・3塁とし、内野ゴロの間に1点を追加。

3回裏にも、こうへい・たいじの連打に相手エラーも絡み更に1点追加で5-0。

4回の表もかずひろが0点に抑え、お役ごめん。。5安打されたものの、落ち着いて後続を断ち、危なげないピッチングを披露。

その裏にも、ランナー1人を置いてたくろうのランニングホームランが飛び出し7-0。

5回からは、そのたくろうが登板。2イニングをヒット1本無失点に抑える。

最終回はしゅんすけ。
(登板前に、かずひろ・たくろうで完封ペースできてるけど、ぶち壊すなよ!とプレッシャーをかける)
プレッシャーをものともせず、キッチリ3人で抑え、試合終了。。

《戦評》
投げては、3人で、散発5安打の完封リレー。打線は8安打7得点と、この試合は投打が噛み合い、良いゲーム運びが出来ました。

しかし、ランナー3塁からのサインプレーを2度失敗するなど、まだまだ課題はあります。

3週間後に迫った春季大会に向け、細かい所を詰めていかんと…
[PR]
by in-verde | 2013-03-18 06:33