「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

鎌ヶ谷シニア杯は準優勝!

9日、鎌ヶ谷シニア杯準決勝
VS ドルフィンズ

A|0|0|0|1|0|0|1|2
D|0|0|1|0|0|0|0|1

県大会常連の強豪ドルフィンズ。しかも夏の大会2回戦で13-1と屈辱的な敗北を喫した相手。。

《戦況》
先発まさき。
初回、3つのフォアボールで二死満塁のピンチを迎えるも、なんとか無失点に切り抜ける。

その後、両チーム無得点の緊迫した展開。
(この試合、「勝てるとしたら2-1だね」とベンチで話していました)
そして迎えた3回裏。
二者をフォアボールで出し、一死2・3塁からスクイズを決められ1点を先制される。
(2人目のランナーは本塁で刺す)

直後の4回表、二死からともみがセンター前、よしのぶが右中間にヒットを放ち2・3塁。
ここでたくろうがしぶとくセンター前へ!3塁ランナーのともみが返って同点!!
センターが1塁に送球する間に2塁ランナーよしのぶも本塁突入!が、間一髪タッチアウト。。
(よしのぶよ、ここはよけスラだろう~)

再度、試合は硬直状態。5回からはともみが登板。

試合が動いたのは最終回(7回)
先頭のひでなりがフォアボールで出塁。まさきセンター前。途中出場のかずひろが内野安打で、無死満塁のチャンスを作る。
ここでバッターはキャプテンゆうすけ。
ファールで粘った7球目。サードへの難しいバウンドのゴロ。これが相手エラーを誘い、勝ち越しの1点をもぎ取る!
更にチャンスは続いたが、後続の上位打線が打ち取られ、この回1点止まりで2-1。

その裏は、満を持してまさきが再登板。
先頭バッターをセンターフライに打ち取りワンアウト。
二人目はフォアボールで同点のランナーを出す。
続くバッターはショート正面のゴロ。がっ!これをたくろうが弾き、一死1・2塁。
更にフォアボールで歩かせ、満塁の大ピンチを迎える。
ここで相手5番、1ストライクからの2球目をスクイズ!しかしこれを空振りし、突っ込んできた3塁ランナーを、よしのぶがブロックし、タッチアウト!でツーアウト。
最後は、まさき渾身のストレートがインコース胸元へ!
苦し紛れにバットに当て、力ないボテボテのサードゴロ。
ゆうすけがきっちりさばき1塁アウトでゲームセット!!

《戦評》
今年、日報杯・ろうきん杯共に船橋代表で出場したドルフィンズに勝利しました!!しかもノーヒットに抑え込むおまけ付き。。

打つ方も、好投手を攻略し8安打!
特筆すべきは4回の攻撃で、二死から三連打で1点をもぎ取ったところでしょう。

「勝てるとしたら2-1」とベンチで話していた通りの展開で、この試合に限っては、力でねじ伏せたと言っても過言ではないでしょう!!

いやぁ、本当に強くなりました…

引き続き行われた決勝戦は、ポニーズと今年5度目の対戦。。
勝ちたかったけれども、既に精も根も尽き果てていました(^_^;)
10-3で負け、鎌ヶ谷シニア杯は準優勝という結果に終わりました。。

f0162954_14561360.jpg


よく頑張りました!!
[PR]
# by in-verde | 2012-12-11 09:13

頂点へ!!!

8日、YCトーナメント決勝
VS メッツ

M|1|0|0|0|1|0|2
A |4|0|0|0|0|X|4
(6回時間切れ)

《戦況》
先発まさき。
初回、フォアボール・ヒットでいきなり無死2・3塁のピンチ。
ここで相手3番バッターはピッチャーゴロ。3塁ランナーはGO。打球を処理したまさきバックホーム!ちょっと送球が逸れたが、キャッチャーよしのぶが上手く身をこなしてタッチアウト!
しかし、続くバッターにレフトへのフライを打たれ、これが犠牲フライとなり1点を先制される。
(そうた、カットまでしっかり返せよ~)

その裏、のってる我がチームの波状攻撃が…
先頭ゆうすけフォアボール。
ゆうとレフト前ヒット。
そうた、相手エラーを誘い、無死満塁。
ここで4番ともみがレフト前タイムリーで、まず同点!
続く絶好調よしのぶが左中間にツーベースを放ち、二者が返り3-1と逆転!!
更にたくろうがセンターに犠牲フライを打ち上げ、この回4点のビッグイニング!

2回からはまさきがエースらしいピッチングで、4回まで危なげなく0点に抑える。

5回からは“勝利の方程式”で、ともみが登板。
しかし、先頭をフォアボールで歩かせ、盗塁・送りバント・スクイズで1点を返される。

(この回の送りバント・スクイズ共に、自分も生きようとするいいバントでした。しかし、これを無難に捌いた、ゆうすけ・ともみのプレーが大きかったです!ここで、確実に2つのアウトを取れたことで、勝利を手元に引き寄せましたね。)

更にツーアウト2・3塁と攻めこまれるも、続くバッターをピッチャーフライに打ち取り、なんとか1点で凌ぐ。

拙攻つづきで追加点をあげることが出来ず、嫌なムードで迎えた6回表。
先頭をショートライナーに打ち取り、ワンアウト。
続くバッターも、ショート右へのライナー。たくろう、飛び込みながら一旦はグラブに入れるも、ボールを落とし、更に一塁への送球が悪送球となり、二塁まで進塁を許す。

(一旦グラブに入れたら、意地でも落とすな!ちゅうねん!!)

こうなるとあっぷあっぷのともみ。
連続フォアボールで、一死満塁の絶体絶命のピンチを迎える。

このしびれる場面で、先程エラーのたくろうにスイッチ。
相手8番バッターにファールで粘られ、迎えた6球目。
ジャストミートされた打球はピッチャーへのライナー!
しかし今度はたくろうのグラブにすっぽり収まり、すぐさま3塁に送球!
飛び出したランナー戻りきれず、なんとこの場面で、またもや“野球の神様”が味方してくれ、ダブルプレーで無失点に切り抜ける!!

残り時間10分程度で裏の攻撃。
一死から満塁とし、ゆうとの内野安打で待望の追加点!
そうた、三振で二死となるも、ともみ、もう一丁!と打席に向かった瞬間…球審より「集合!」の掛け声が。。
時間切れで、この瞬間赤トンボの優勝が決定!!!

(なんとも絞まらない終わり方となってしまいました。。やっぱり最後は守って終りたかった…最終回はまさき再登板のシナリオが出来上がっていたのに…)

f0162954_717672.jpg


それにしても、強くなりました!
この試合も打線爆発で10安打放ちましたが、それにも増して、しっかり守れるチームになった事が非常に大きいと思います。。
5回の守備が象徴するように、1つのアウトを確実に取ったから最少失点で切り抜けることができました。。
逆に相手は大事な局面でエラーやフィールダースチョイスなどが出て、これが勝敗を分けることになりました。。

この一年、何だかんだありましたが、最後になって思い描いたチームの形になりました!
頑張ってついてきた子供達よ!本当にありがとう!!!

f0162954_8354170.jpg



PS 先だって行われた鎌ヶ谷シニア杯準々決勝、VS 塚田グラブにも10-7で勝利したので、まだもう一日つづきます!
[PR]
# by in-verde | 2012-12-10 16:53

鎌ヶ谷シニア杯もベスト8へ!

1日、鎌ヶ谷シニア杯
VS スパローズ

A|1|0|2|0|3|1|7
S|0|0|0|3|1|0|4
(6回時間切れ)

《戦況》
初回、一死からゆうとのツーベース、そうたのスリーベースで1点を先制!

先発はまさき。三者凡退に抑える上々の滑り出し。

3回表、ヒットのゆうすけを2塁に置き、またもやそうた!今度は左中間を破るランニングホームラン!!で3-0。

ここまでスイスイときたまさき、4回裏二死1塁から突如、持病を発症し、三連続フォアボールで押し出し。更にレフトオーバーのツーベースを浴び、あっという間に同点。。

しかし、この日は打線が奮起し、まさき・りゅうとが連打で無死1・2塁。ここでトップに返り、ゆうすけがライト線を破る勝ち越しスリーベース!!
更にゆうとが犠牲フライを打ち上げ6-3と突き放す。

5回からはともみにつなぐ必勝!?リレー。。
1点は献上するものの得意の“コンニャク投法”で打たせて取り、(6回に相手エラー絡みで1点を追加)7-4で試合終了。。

《戦評》
この試合、チャンスでそうた(3打点)とゆうすけ(2打点)がよく打ってくれました!!
全体でも8安打と、打線はまずまずですが、バント失敗(フライ)やサイン見落としなど、致命傷になりかねないミスも出ていました(- -;)

最後に今一度、細かいプレーなど詰めないと、みっともない決勝戦になってしまいます。。

投げる方は、だいぶ安定はしてきていますが、時折……(-_-;)
もうここまできたらエースと心中です!頼むぜまさきよ!!

次週8日は、鎌ヶ谷シニア杯準々決勝(VS塚田)&YC決勝(泉谷)です!!
[PR]
# by in-verde | 2012-12-03 12:30

怒涛のYC決勝進出!!

25日、鎌ヶ谷シニア杯
vs スラッガーズ

14-1で大勝!!

続いてYC決勝T準決勝
vs フロッグス

A|4|0|3|2|0|9
F|0|1|0|0|1|2
(5回コールド)

《戦況》
初回、トップバターのゆうすけが、しぶとくライト線に落ちるヒット(2塁打)で出塁。
ゆうとは送りバント。これが相手の連係ミスを誘い、ゆうすけがホームインで1点先制。ゆうとは一気に3塁へ。
3番そうたはサードゴロ。しかし、これも相手エラー(暴投)が出て2点目。
一死後、5番よしのぶが、いい当たりのファーストへのゴロ。これがバウンドが変わりヒットに。更にライト線を抜け、スリーベースに。。
6番ひでなりの時にスクイズ。3塁ランナーよしのぶはサインを見落としていたが、送球の間にホームイン。
この回、いきなりのビッグイニングで4-0。

先発はエースまさき。
この試合は立ち上がり先頭バッターをフォアボールで歩かせるなど、不安定な出来。。
キャッチャーよしのぶのセカンド牽制などで、初回はなんとか無失点で切り抜けるも2回裏、デッドボール・フォアボール・デッドボールで無死満塁のピンチを迎えると、たまらずともみにスイッチ。
続くバッターを浅いセンターフライに打ち取りワンアウト。
しかし、次のバッターにセンター前クリーンヒットを浴びる。が、センターひでなりがダッシュしてワンバウンドで捕球。そのままセカンドベースを踏み、1塁へ送球!8-8-3のダブルプレーかと思いきや、ファーストゆうとが1塁ベースを踏み切れず、1塁はセーフで1点を取られ4-1。

直後の3回表、よしのぶのライトオーバーツーベースを皮切りに、ひでなりライト前、たくろうセンター前で1点を追加。(セカンドランナーひでなりは本塁憤死)
更にまさきの投本間に上がったフライをキャッチャーがミットに当てるも捕れず1塁に生きる。
途中出場のかずひろはサードゴロ。しかしこれも相手エラーを誘い、この回2点目。
トップに返ってゆうすけ。ここでスクイズを決め、決定的な7点目。

更に4回表、先頭そうたがセンターオーバーのツーベースで出塁。4番ともみがセンター前タイムリーで8点目。尚も3塁まで進み、たくろうのセカンド内野安打で9点目。

投げては、2回途中から登板のともみが、毎回先頭バッターをフォアボールで出すヨレヨレのピッチングながらも、なんとか要所を抑え、3回4回を無失点に切り抜ける。

そして、5回からはたくろうが登板。
一死から内野安打・センター前・ライト前と連打を浴び1点献上。尚も2・3塁のピンチ。。ここでキャッチャーよしのぶが投球をハンブル(逆光でボールが見えなかったらしい・・・)。3塁ランナーがスタートを切るも、素早く処理したのを見て戻るが、よしのぶからの送球が一瞬早くタッチアウト。で、ツーアウト。
そして最後のバッターを見逃し三振に打ち取り、9-2で試合終了。。

《戦評》
相手はベストメンバーではなかったのか、初回、守備の乱れで得点させてもらい、その後の展開が楽になりました。。

打っても、よしのぶ・たくろう(2本)・ともみと4本のタイムリーに、ひでなり・ゆうすけのスクイズ2本と、効率のいい攻撃が出来、打つ方に関しては及第点が与えられる試合運びと言っていいでしょう。

しかし、投手陣はいまいちピリッとしませんね。。
先頭バッターを打ち取ったのは、たくろうが投げた5回の1イニングのみで、まさき・ともみは共に先頭バッターを四死球で出すというピッチング。相手に付け入る隙を与えすぎです。。
結果的にトータル2失点で抑えたとはいえ、あくまで結果論。強豪相手では通用しません!もう少し精度を上げていく練習が必要でしょう。。

さあ、何はともあれ、YCの決勝進出です。
昨年、FCC大会緒戦で破れ、10月にして全ての公式戦(学童部・東部支部・YC)が終わってしまった時に、当時の5年生(今の6年生)に、こう話しました。。

「我がチームは、もう公式戦が終わってしまったけど、ワンパクズなんかは県大会やら何やらで、“ガチ”の野球をまだまだやれてるんだぜ。お前たちも1年後、11月・12月まで“ガチ”の野球が出来るように今から頑張れ!」

本人たちは覚えているかどうかは知りませんが、本当に“ガチ”の野球を12月まで出来ることになろうとは・・・試合の結果ももちろんですが、これまで教えてきた事が出来るようになったこのチーム。子供達の成長は、この上ない喜びであります。。

泣いても笑っても最後の一戦!
参加64チームの頂点目指して頑張ろう!!
[PR]
# by in-verde | 2012-11-27 12:16 | チームのこと

全員野球で教育リーグ優勝!!

24日、前日の雨で順延となり、変則5イニングで行われることになった教育リーグ準決勝
VS グリーンファイター

G|1|2|0|0|0|3
A|3|0|0|0|0|3

お互いタイムリーエラーで3点づつ。
5回で決着がつかなかった為、9人でジャンケン勝負に…
(5勝した方が勝ち)

たくろう○
しゅんすけ×
たいじ○
なおき×
ゆうと○
かずひろ○
はると○

この時点で勝利確定!!
決勝の為、高瀬Gに移動。。

教育リーグ決勝
VS ワンパクズ

W|0|0|0|0|0|0|0|0
A |0|1|0|0|3|2|X|6

《戦況》
先発はたくろう。順調な滑り出し。

試合が動いたのは2回裏。
フォアボールで出たともきが盗塁。
キャッチャーの送球が逸れセンターへ転々。カバーに入ったセンターが、なんとこれを後逸し、ともきが一気にホームイン!1点先制!!

好投のたくろう、4回を危なげなく投げ、5回からしゅんすけにスイッチ。
しゅんすけも流れを繋ぎ無失点。

その裏、はるとがヒットで出塁。たいじの送りバントが内野安打となり、チャンスを掴む。
しかし、後続が続かず二死1・2塁。
ここで、ゆうともボテボテのサードゴロ。チャンスも潰えたかと思った瞬間、これをサードが暴投。で1点追加。
続くたくろうも同じようにボテボテのサードゴロ。またしても暴投で更に2点で4-0。

直後の6回表、デッドボールとヒット2本で一死満塁のピンチを迎える。
しかし、ここからしゅんすけが踏ん張り、無失点に切り抜ける。

その裏、はるとのタイムリー、かずひろが押し出しのフォアボールを選び2点を追加6-0。

最終回はたくろうが再登板。二死からヒットを打たれるも、落ち着いたピッチングで最後のバッターを打ち取り試合終了!!

《戦評》
この試合、何と言っても、たくろう-しゅんすけ-たくろうの、力投完封リレーでしょう!

そして、これといったミスなく守ったところに勝機がありました。
(対して相手は、タイムリーエラーで4点)

それにしても、新人大会準優勝のグリーンファイター、優勝のワンパクズを撃破しての優勝です!!
(グリーンファイターには、ジャンケン勝利でしたが(^_^;))

打つ方では、だいぶ細かいことも出来るようになり、守りも固くなってきました。
普段指導者が言ってることが徐々に浸透してきているかなと、実感出来る展開でした。

今回、優勝したことにより、来年は各チームよりマークされるようになるでしょう。。
この冬、より一層の鍛練が必要です。みっともない試合は出来ませんからね…

さて、この優勝にあやかって、Aチームも明日のYC準決勝を勝ち抜き、決勝に駒を進めようじゃないか!!
[PR]
# by in-verde | 2012-11-24 19:13