ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

雪辱晴らす!

4日、習連秋季大会
VS スターズ

S|3|0|0|0|0|0|3
A|3|2|1|2|0|X|8
(6回時間切れ)

《戦況》
先発ともみ。
初回、3本のヒットを集中され、いきなり3点を先制される。

その裏、ツーアウトで3塁にゆうすけを置き、4番ともみがセンター前タイムリーで1点を返す。
続くよしのぶがライトオーバーのランニングホームランを放ち同点。

2回以降、ともみが立ち直り、無失点に抑える好投。

2回裏、一死2・3塁から2番ゆうとが頭のはるか上に来たボールを、バットを縦にして当てる曲芸的スクイズで1点を勝ち越し。
続くそうたがセンターオーバーのツーベースを放ち5-3と突き放す。

3回、先頭のよしのぶがヒットで出塁し、エンドラン・盗塁・内野ゴロ(タタキ)で、しぶとく1点を追加6-3。

4回、先頭のかずひろがレフトオーバーのツーベースで出塁。
トップに返ってゆうすけが、自分も生きる絶妙なセフティバント。
更に、ゆうとがフォアボールを選び無死満塁。
ここでそうたが、この日2本目のタイムリー!二者が還り8-3。
尚も無死1・2塁と攻め立てるも、ここは後続が続かず、この回2点止まり。

6回からたくろうが登板。
しかし、フォアボール2つとヒットで、無死満塁のピンチを迎える。
ここで相手バッターは、三塁ベース寄りのゴロ。
サードゆうすけがこれを逆シングルで捕球。ベースを踏んでバックホーム!キャッチャーよしのぶのタッチが間一髪間に合い、ダブルプレー!!
そして、最後のバッターをライトフライに打ち取りゲームセット。

《戦評》
前日の練習で、日本シリーズ第3戦で活躍した、日本ハムの稲葉に倣い、(少々厳しいコースでも)ファーストストライクから積極的にバットを振って行く事を指示。
それが実践出来たゲームでした。

どうもこの所、バッターボックスで消極的になり、簡単に追い込まれて打たされるというパターンが目についていた為の指示でした。

やはり、積極的にバットを振って行くと、自然とモチベーションが上がり好結果に繋がります。
この試合では合計9安打。うち4本がタイムリーと、ここ最近のタイムリー欠乏症がウソのように、ここぞという場面で打ってくれました。

更に、スクイズやタタキといった小技も絡めて得点出来た事は大きな成果だったと思います。。

投げては、初回こそ集中打を浴びたともみでしたが、終わってみれば5回を4安打(2回以降は1安打ピッチング)2四死球で3点に抑える好投を見せてくれました。

(この2四死球はいずれも、点を取った直後の相手先頭バッターに与えているので、そこは注文がつくところではありますが…)

やはり、フォアボールを出さないということが如何に大事かを、改めて再認識した展開でした。

これで習連秋季大会も3連勝!残すワンパクズ戦にも、いい試合をして、春に引き続き連覇といきたいものです。。

次週は、FCC大会決勝進出のエイトマンと練習試合です。
5月の練習試合の際には完敗している相手なので、仮想YC決勝T準々決勝としては最適なカードではないでしょうか!?
[PR]
# by in-verde | 2012-11-05 11:23

突然の訃報に接して

11月2日、まさきの爺さん(敢えて爺さんと呼ばせてもらいます)が逝ってしまった。。
ついこの間まで孫の姿を見に、グラウンドまで足蹴く通って来てたのに…

グラウンドに来ると、孫の将来に期待し、「バンバン走らせて下さいよ」などと、よく話をしたりもした。
今年になって息子の“いくお”(まさきの叔父)がコーチとして手伝ってくれているが、「俺が若かったらコーチとしてやりたいんだけど、歳も歳だから、途中でぶっ倒れたりしたら迷惑がかかるから倅に手伝わせるよ」と言って送り込んでくれた。。

本当に孫の野球を観るのが好きで、試合といえば必ず、練習の時もよくグラウンドに来ていた。
時々は、車の中で競馬新聞片手に、ラジオで競馬の実況を聞いていたりもした。。
70を過ぎているにもかかわらず、煙草も吸うし、ゴルフに行ったりもする、俳優の中村敦夫(木枯らし紋次郎)にちょっと似た粋な爺さんだった…
正直、自分も歳をとったら、あんな爺さんになりたいと思っていた。。

しかし、あまりにも呆気なく天に召されてしまった…

神様、あんまりじゃないか!?
せめてあと6年待ってくれてもよかったじゃないか!!
そうすれば、孫が高校野球に打ち込む姿を目にすることも出来ただろうに…まだ学童野球も終わっちゃいねーよ!!

そんな無念な想いを忖度すると泣けてきてしょうがない…

衷心より哀悼の意を込め、ご冥福をお祈りします。。
[PR]
# by in-verde | 2012-11-03 01:09

雨のち曇り!?

20日、FCC1回戦
VS スターズ

S|4|0|0|3|4|11
A|0|0|1|0|0| 1
(5回コールド)

《戦況》
先発まさき。またまたの大乱調。。
5四死球にエラーが絡み、1安打で4点を献上。
1回で見切りをつけ、ともみにスイッチ。

ともみ、2回3回となんとか抑えるも、4回表、二連続フォアボールを与えたところで、たくろうにバトンチェンジ。
しかし、相手の勢いを止めることは出来ず、この回3点を奪われ、更に5回にも4点を追加され11点。。

打っては3安打に抑え込まれ、1点を取るのがやっと。。
規定により5回コールド。

《戦評》
またまた投手陣が崩壊でした。。
11四死球では…


同日、YC決勝T
VS ポニーズ

A|2|0|0|3|0|1|6
P|0|1|0|0|4|0|5
(6回時間切れ)

《戦況》
初回、先頭ゆうすけのヒットを足掛かりに、相手のまずい守備もあり、2点を先制。

2回裏に1点を返されるも、4回表、二死2・3塁からそうたが値千金のレフトオーバーツーベースで2点を追加。
更に4番のともみもレフト前ヒットで続き、そうたが還って5-1。

この試合先発のともみ。4回まで1安打2四球で1失点に抑える好投。

ところが5回、先頭に内野安打を打たれ、その後ワンアウト3塁からタイムリーを浴び5-2。
そして、フォアボール・エラーでワンアウト満塁のピンチ。
次打者はセンターフライに打ち取り、ツーアウト。
続くバッターをショートゴロに打ち取り、ピンチをしのいだかと思った瞬間、打球を処理したたくろうが1塁へまさかの悪送球!
なんと満塁の走者が一斉にホームを駆け抜け同点。。

6回表、ワンアウトから3連続フォアボールでチャンスを掴む。
が、4番ともみはショートゴロで、本塁フォースアウト。
ツーアウト満塁となり、バッターはよしのぶ。ツーストライクと追いこまれ、苦し紛れに打った打球は力のないセカンドゴロ。
しかしこれを相手セカンドがハンブル!慌てて拾い直し1塁に送球するも、よしのぶの足が一瞬早く、虎の子の1点をもぎ取る。

その裏からはたくろうが登板。
先頭バッターを平凡なライトフライに打ち取る。がっ!なんとこれをまさきが落球。。しかし、2塁を欲張ったバッターランナーを刺し、事なきを得るも、ベンチ怒りの交代で、ライトにはりゅうと。
次のバッターをフォアボールで出すも、続くバッターをセンターフライに打ち取り、ツーアウト。そして最後は、ライト横へのファールフライ。代わったりゅうとが、ガッチリ掴み6-5で試合終了!!

《戦評》
これまで公式戦3連敗のポニーズに、なんとか一矢報いることが出来ました。。

やはり、ピッチャーがフォアボールを出さなければ試合になるということです。。

それにしても、ウチのチームは脇が甘いですねぇ(-_-;)
エラーで同点にされ、一時はどうなることかと思いましたが…
相手も小学生。今回は向こうの自滅で勝ちを拾ったようなものです。。

しかし、それはそれとして、YCベスト8です!
次の相手はまだ決まっていませんが、次回の準々決勝では今回のようなミスが出ないよう、徹底的な練習が必要です。。
[PR]
# by in-verde | 2012-10-23 11:22

遊びの中の発見!

13日、終日練習

午前中、シートノックとバッティング練習。。

午後からは久し振りの紅白戦!
(子供達は大喜び\(^^)/)
みんな「俺が投げる!」とピッチャー争奪戦(^_^;)
(1番背負った一人を除いて…)

その中で、今まで埋もれていた逸材を発見しました!!

それは…りゅうととなおき!
二人ともコントロールが良く、打たせてとるピッチング。
しかも、ストライクが先行するので、守っている野手もリズムよく守備が出来るので好守連発でした!
(特になおきは2イニングをパーフェクト)

他にも好打・好走塁が随所にみられ、みんないい感じに取り組んでいました。。
(特に川西Cは三度もランダンプレーに会うなどガクガクになってました)

早速、この日仕事でお休みだった八木監督に報告し、翌日のイースト戦で試してもらうようお願いしました!

一夜明けて、そのイースト戦。
先発はりゅうと。3イニングを1安打3四死球3失点。
二番手になおき。2イニングを1安打1四球無失点。と、まずまずの結果を残したのではないでしょうか!?
やっぱりピッチャーはコントロールが生命線です。球威はなくてもストライクが取れれば相手も小学生。そんなに打たれることもなく試合が作れるということです。。

ちなみに試合はBチームで対応し、17-3のコールド勝ち。
(4年生も活躍してました\(^^)/)
[PR]
# by in-verde | 2012-10-15 10:13

はやすぎる終戦……

8日、学童秋季大会
VS さざんか

A|0|0|0|0|0|4|0|4
P|0|4|2|0|0|2|X|8

《戦況》
先発まさき、初回から二死満塁のピンチを迎えるもなんとか無失点で切り抜ける。

しかし2回、先頭をフォアボールで歩かせると、この回4四死球・1エラー・1内野安打で4点を献上。(途中でともみに交代)

3回にもフォアボールから2点を奪われ0-6。

6回表、やっと反撃開始。
ゆうすけのヒットを足掛かりに満塁のチャンスを作り、ともみの2点タイムリー、ひでなりのタイムリーなどで4点を返す。

しかしその裏、3回から再登板したまさきが踏ん張りきれず、2点を取られ4-8。

最終回も得点には至らず試合終了。。

《戦評》
この試合、共に放ったヒットは6本。
しかし、与えた四死球がなんと16(もらった四死球は6)
これじゃあ勝てません(T-T)
今年、何度となく見てきた負けパターンでした。。

しかも、同じ相手に3度やられて…
昨日は言葉もありませんでした。。
午後からはふて寝をして、それでも気持ちのおさまりがつかず、八木監督と中村Cと3人で傷心の《食神》
(春、負けた時もこの店でしんみりやったっけ…)
紹興酒をグイグイ呑み、酔いに任せて就職したのでした…
[PR]
# by in-verde | 2012-10-09 14:49