ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

秋季大会予選組み合わせ決定

25日、OP戦。
VS フロッグス。

F|1|3|1|0|2|0|0|7
A|2|2|2|0|0|5|X|11

26日、教育リーグB戦。
VS サンライズ。

A|1|3|0|2|4|10
S|0|0|0|0|0| 0
(5回時間切れ)

《戦評》
大差での勝利でした。
普段Aチームとして活動してるので、だいぶ浸透してきているかなというのが実感です。

この日一番の得点シーンは、2回ワンアウトからかずひろがフォアボールで出塁、盗塁でワンアウト2塁となり、ここでバッターゆうととの間でヒットエンドラン。
これが見事に決まり(1・2塁間を破るヒット)、かずひろが一気にホームインという場面でした!

投げては、かずひろ(3回被安打1与四死球3失点0)ともき(2回被安打1無四球失点0)の完封リレー。

特にともきは前日のOP戦でもいいピッチングができているようで、だいぶ安定してきました。
来月半ばから始まる新人戦では主戦として活躍してもらわなくてはならないのでね…(背番号11にはそういった思惑が込められています(^_^;))

OP戦(A)
VS サンライズ

A|5|3|8
S|0|0|0
(2回時間切れ)

この日、グラウンドが無くて練習ができない鬱憤を晴らすかのように、全員が打ちまくりました\(^^)/
グラウンドの使用時間の関係で、2回で打ち切りとなってしまったのが残念ですが…
このつづきは来週のYC、VS フレンズ戦で!!

さて、25日に秋季大会東部予選とFCCの組み合わせ抽選が行われました。
今回、15チームの為、1チームのみがシードでいきなり準々決勝からとなりますが、なんと八木監督がそのシードを引き当てました!!(実際にはじゃんけんで負けて残りくじになったんですが…(^_^;))

というわけで、緒戦は15日。相手はサンライズとサンデーズの勝者です!

また、FCCは緒戦VSスターズと決まり、習連同士の戦いとなってしまいました(^^;)))
[PR]
# by in-verde | 2012-08-27 06:24

YC予選リーグ無傷の4勝目!!

19日、YC予選リーグ。
VS レッドスター。

A|0|5|1|0|2| |8
R|1|0|0|0|0| |1
(5回コールド)

《戦況》
初回の攻撃、三者凡退。
その裏、先発まさき、相変わらずの二者連続フォアボール(- -;)更にワイルドピッチで2・3塁。。
3番4番は連続三振に仕留めるも、パスボールで1点を先制される。

2回表、ツーアウト2・3塁として、前の練習試合でチャンスにことごとく凡退し、8番に降格したまさきが、ライト後方に高いフライを打ち上げる。これをライトが捕れず(記録はツーベース)、二者が還り逆転。
更にワイルドピッチ2つでまさきが生還3-1。
9番しゅんすけは右中間を破るスリーベース。またまたワイルドピッチでホームイン4-1。
トップに返り、ゆうすけ・ゆうと連続フォアボール。
ここで、ゆうすけ三盗。
次の投球時に今度はゆうとが二盗。これがキャッチャーの悪送球を誘い、ゆうすけがホームイン5-1。

2回裏相手の攻撃。
ワンアウト後、ライトの前にポトリと落ちるヒット、次のバッターに、まさき得意の!?デッドボーで1・2塁。
ここで相手バッターの放った打球は右中間を抜けようかという当たり!
これをライトゆうとが倒れこみながら好捕!すぐさま2塁送球で、飛び出したランナー戻れずダブルプレーでピンチを凌ぐ。

直後の3回表、ツーアウト2塁からよしのぶがしぶとく左中間に落とすタイムリーヒットで6-1。

5回表、この回先頭のひでなりがフォアボールで出塁。よしのぶの内野ゴロ(ラン&ヒット)の間に二進。
続くまさきが三遊間を破るヒット。この打球を処理したレフトがあろうことか返球を悪送球。それぞれ進塁し7-1。更にワイルドピッチでワンアウト3塁となり、ここでしゅんすけは、前日、ライオンズ杯で負けた反省を踏まえ、徹底的に練習した、ランナー3塁に置いてのバッティング(叩きつけて内野ゴロを打つ)を忠実に行い、まさきホームインで8-1。

その裏からたくろうを投入。きっちり0点に抑え、規定によりコールドゲームで勝利!!

《戦評》
終わってみればコールドゲームでしたが、相手の自滅の感が拭えない試合でした。

この試合の成績をみてみると…
7安打8得点(うち打点4)残塁6

打点4のうち、まさきの2点ツーベースは、上手い(普通の!?)外野手なら捕られている当たり。
そういう意味では、よしのぶのタイムリーとしゅんすけの内野ゴロの間による2点しか取ったと言える得点はありませんでした。。

そして、まずいのは残塁6です。
特に3回のツーアウト満塁で、ゆうすけがボテボテのピッチャーゴロに倒れた場面。
ここでしっかり畳み掛けておければ、言うこと無しだったんですがね(^_^;)
ゆうすけはこの所、考え過ぎのきらいがあるように感じます。
まぁ、この後の打席でスリーベースヒットを打ったので、吹っ切れてくれればいいのですが…

そしてピチング。
(まさき)
4回 被安打2与四死球4失点1奪三振8
と立ち上がりを除いてはまずまずのピッチングでしょうか!?
だいぶ安定感は出てきたように感じますが、この日も2度、先頭をフォアボールで歩かせているので、それさえなくなれば及第点を与えられるのですがねぇ~(^_^;)

(たくろう)
1回 被安打1与四死球0失点0
最近はショートリリーフで結果を出しています。

いずれにしても、ピッチャーがそれなりのピッチングをすればそこそこの試合は出来るようになりました。
YC予選リーグも残り3試合。
来週には早くも秋季大会の予選(東部)がはじまります。。(25日、組み合わせ抽選)

春・夏ともう一歩のところで勝ちきれなかったので、なんとか秋には良い結果を出したいものです。。
[PR]
# by in-verde | 2012-08-20 05:27

ストレス溜まりまくり(-_-;)

4日、ライオンズ旗少年野球大会
VS ポニーズ

A|0|2|1|1|2|0| |6
P|4|0|2|0|1|X| |7
(6回時間切れ)

《戦況》
初回、先頭ゆうすけフォアボールで出塁。ワイルドピッチで二進、ゆうと送りバントでワンアウト3塁。
ここで相手の守備体系は定位置。つまり1点はしょうがないという守り。
3番そうた、平凡な当たりのショートゴロ。しかし、ゆうすけはスタートが切れずツーアウト3塁に。(このワンプレーが後々響くことに…)
続くまさきも凡退で結局無得点。。

その裏、先発まさき、いつものパターン!?先頭をデッドボール(まったく何度目やねん!)、2番をストレートのフォアボールでピンチを招く。ワンアウト2・3塁として、相手4番バッター。ビヨンド特有か?叩きつけた打球はワンバウンドで中間守備のショートの頭を越える2点タイムリー。。
二死後、6番にセンター前ヒット、盗塁でツーアウト2・3塁。
ここで、7番バッターに軟式特有の高く跳ねる不運な内野安打を打たれ、二者が還り0-4。。

2回表、ワンアウトから6番たくろうがセンター前ヒット。盗塁&悪送球で3塁まで進む。
続くよしのぶ、左中間に落ちるヒットを放ち1点を返す。盗塁、ワイルドピッチで3塁まで進み、二死後、9番しゅんすけがレフトオーバーのツーベースで2-4。

3回表、ワンアウトから、そうたキャッチャーへの内野安打、まさきフォアボール、ともみ三遊間を破るヒットで満塁のチャンス。
ここで、たくろうがデッドボールで押し出し。1点差、更に満塁で一気に逆転の大チャンス!
バッターはよしのぶ。がっ!なんと最悪のピッチャーゴロ…なんとかゲッツーは免れたものの、本塁封殺でツーアウト満塁に。
続く8番、ひでなりに変わって途中出場のりゅうと、サインの勘違いでセーフティバント!?(この場面でそんなサインは出るはずがないのだが…(-_-;))ピッチャー前に転がり、アウトをプレゼント。。結局追いつけず3-4。

その裏、4番5番に連続ツーベースを打たれ3-5。
更に盗塁でランナー3塁から内野ゴロの間に1点を追加され3-6。

4回表、ワンアウトからゆうすけがフォアボールで出塁。盗塁で2塁へ進み、ツーアウト後、そうたショートゴロ。これが相手の悪送球を誘い、ゆうすけホームインで4-6。

4回裏を三者凡退に退け、流れを引き寄せて迎えた5回表、この回先頭のともみから4連続フォアボールで1点をプレゼントされ5-6。
ここで9番しゅんすけはセンターへのフライ。誰もが犠牲フライで同点と思ったが…3塁ランナーたくろうスタートを切れず( ̄^ ̄)
ワンアウト満塁となり、トップに返ってバッターゆうすけ。
期待とは裏腹にピッチャーへのインフィールドフライ(- -;)
ツーアウト満塁に変わり、バッターゆうと。
サードを強襲するヒット!で同点。続くそうたに期待と思った瞬間、2塁ランナーよしのぶが3塁をオーバーラン( ̄^ ̄)
三・本間に挟まれタッチアウト…
で、同点止まり。。

直後の5回裏、先頭の3番バッターを歩かせる。この日当たっている4番5番を迎えたところでたくろうにスイッチ。
盗塁でノーアウト2塁。4番はなんとかレフトフライに打ち取ったものの、次のバッターの時にワイルドピッチでワンアウト3塁。
ここで、5番はレフトフライ。これが犠牲フライとなり決勝点6-7。

《戦評》
結論から言うと明らかに勝てた試合をみすみす落としてしまいました。。
この試合でのミスを挙げると…
・初回、ワンアウト3塁でショートゴロ。3塁ランナーゆうすけ突っ込めず。
→外野の守備位置は確認したけど、内野は見落としていたと本人談
(ツイン戦で牽制死して以来、どうも消極的です)
・3回、ワンアウト満塁からよしのぶピッチャーゴロ。続くりゅうと、サインの勘違い。
・5回、ノーアウト満塁から外野フライでたくろうタッチアップ出来ず。
→ゴロゴー、フライ・ライナーバックに意識が行ってしまい、タッチアップは意識から抜けていたと本人談
・更にワンアウト満塁からゆうすけピッチャーフライ。
→チャンスの場面でやっちゃいけないこと(三振と内野フライ)はこれまで口を酸っぱく言ってきたにもかかわらず、キャプテンが…( ̄^ ̄)
・ツーアウト満塁からサード強襲ヒットで、目の前にボールを持った野手がいるのにオーバーランしたよしのぶ。
→サードが1塁へ投げると思ったと本人談。(投げるのを確認してから行けっちゅうねん。仮に投げたとしても、次はそうただし勝負をかける場面ではなかった…)
・相変わらず、デッドボールやフォアボールで先頭を出すまさき。
→先頭を出したイニングはことごとく得点されている。

他にも細かいミスはありますが、なんともストレスの溜まる試合でした。。

傷心のまま、次の試合の主審をこなし、斉藤Gに戻ると、八木監督は呆れて早退。
練習の合間の給水時に、負けたことは忘れたかのようにキャッキャッはしゃいでる子供達をみて、怒りのボルテージはMAXに!!!
お説教をして、怒りのノック!!
お陰でこっちの手の皮が剥け痛いのなんの(T-T)

家に帰ってもタメ息ばかり…ひとりやけ酒を呑むはめに(((^^;)
サッカー観ながら撃沈でした。。。
[PR]
# by in-verde | 2012-08-06 06:29

リベンジならず…

29日その1、JSCリーグ。
VS アローズ。

T|1|0|1|5|1| |8
A|0|0|0|0|0| |0
(5回コールド)

この試合ノーコメント。。

その2、OP戦。
VS 高郷。
学童春季大会3回戦で負けた相手です。

S|2|0|1|0|1|1| |5
A|3|0|0|0|0|1| |4
(申し合わせで90分)

《戦況》
初回、先発まさき、先頭バッターを2ストライクと追いこみながらデッドボール。(今年よくみるパターン)
二盗三盗、その後ツーアウトまでこぎつけるものの、軟式特有の高く跳ねる不運な内野安打で先制を許す。
次打者にフォアボールを与え、ワイルドピッチ、レフト前にタイムリーを打たれ2点目。

その裏、ワンアウト3塁からそうた、快心の一撃はレフトへのホームラン(柵越え)
続くまさき、高~く上がった滞空時間の長い、田淵のような(子供達は知らんわな!?)二者連続ホームラン!で逆転。。

3回表、またまた先頭をフォアボールで歩かす。
初回の焼き直しのように、ツーアウト3塁からライト左にタイムリーを打たれ3-3同点。

5回からはたくろうにスイッチ。
一死後4番バッターを迎える。この子はまさきには全く合ってなく、ベンチで「たくろうには合っちゃうかもね」と話していたところ、案の定、右中間にホームランを浴び3-4と勝ち越しを許す。。

続く6回。ツーアウトからフォアボールでランナーを出し、盗塁、レフトオーバーのツーベースを打たれ3-5。

最終回の攻撃。
この回先頭のひでなりがレフト前ヒットで出塁。代走になおき。ワイルドピッチ・パスボールで3塁まで進む。
しかし、この絶好の場面で9番しゅんすけは見逃しの三振。
トップに返ってバッターゆうすけの時、またまたワイルドピッチ!3塁ランナーなおきが果敢にスタート!きわどいタイミングも一瞬足が先に入り、判定はセーフ!4-5。
仕切り直しの場面でゆうすけ。スリーボールツーストライクからの勝負球のど真ん中ストレートに手が出ず…見逃しの三振(- -;)でツーアウト。
途中から2番に入ったかずひろ、粘ってフォアボールを選ぶ。
ワイルドピッチ、相手守備の乱れに乗じ3塁まで進む。
ここで第1打席でホームランを放っているそうた。
舞台は整ったが、そうは簡単に問屋は卸してくれず。。フルスイングするも、キャッチャーの真上に上がったフライで万事休す。。

というわけで、リベンジとはいきませんでした(T-T)

次週はリベンジ第2弾、署長杯3回戦で苦杯を舐めさせられたポニーズと、ライオンズ杯で激突です!
[PR]
# by in-verde | 2012-07-31 06:28

YCリーグ(予選)3連勝!

28日、YCリーグ(予選)。
VS メッツ。

A |0|0|1|2|0|2|0| |5
M|0|0|1|0|0|0|0| |1

《戦況》
初回・2回と満塁のチャンスをつくるもあと一本が出ず無得点。

3回表、ツーアウトから6番たくろうがライト線を破るツーベース。
続くよしのぶがレフト左を抜く連続ツーベースでたくろうが還り1点を先制!

その裏、相手チームの攻撃。
ノーアウト1・2塁から送りバント。
これが小フライとなり、(普通はランナーは戻るが2塁ランナーはそのままスタート!?)ファーストよしのぶがショートバウンドで捕球、2塁ランナーはスタートしていたので1塁に送球。更に、打球を見てスタートが遅れた1塁ランナー(これが普通)を2塁で刺しダブルプレー!
しかし、この送球の間に3塁に達していたセカンドランナーが本塁突入。ワンバウンドのバックホームがはねあがり、しゅんすけがキャッチ出来ず生還を許し同点。

直後の4回表、ワンアウト1・2塁から3番そうたがレフトオーバーのツーベースで、二者が還り3-1。

6回表、ワンアウトからゆうすけがレフト前ヒットで出塁。
続く2番ゆうとはセカンドゴロ進塁打。ツーアウト3塁となり、ここでもポイントゲッターそうたがレフトオーバーのスリーベースを放ち4-1。
4番まさきは、当たりは良くはなかったものの、力でライトオーバーのツーベース。そうたが還り5-1。

投げては、まさき(4回被安打2、4四死球、失点1)、たくろう(3回被安打1、無四球、失点0)のリレーで快勝!!

《戦評》
終わってみれば、危なげなく勝てましたが、初回・2回の満塁のチャンスで、いずれもクリーンナップが凡退し、得点出来なかったのはいただけません(- -;)
その後の打席で、そうた・まさき共に打点を挙げ帳尻はあわせていますが、序盤のチャンスをしっかりものにしておかなければ、流れを引き寄せることはなかなか難しくなってしまいます。。

今回は、相手に行きかけた流れを、8-6-5の中継プレーでの捕殺や6-5-4のダブルプレーなど、守備で流れを断ち切れたことが大きかったと言えるでしょう!

これでYC予選リーグ、3つ取ることが出来ました!残り4試合、全勝目指して参戦3年目で初の決勝トーナメント進出を勝ち取ろう!!
[PR]
# by in-verde | 2012-07-30 06:12