ブログトップ

Let's enjoy baseball

inverde.exblog.jp

快投まさき!!

11日、OP戦
VS 東南クラブ

A|1|0|1|2|0|0|0|4
T|0|1|0|0|0|0|1|2

《戦況》
1回表、一死1・2塁から、4番ともみがタイムリーで1点を先制。

この日、先発はりゅうと。
2回にアンラッキーなヒット(タイムリー)で1点を返され1-1の同点。

直後の3回表、先頭のゆうとがデッドボールで出塁。
盗塁の後、内野ゴロ2本でホームを踏み2-1と勝ち越し。

更に4回表、内野安打で出塁のひでなりを置き、8番に入るまさきが久々の快音!レフトオーバーのスリーベースで3-1。
続くりゅうとは、セフティスクイズで4-1。

そして、その裏からは、まさきが登板。
先日急逝した爺さんが乗り移ったのか!?ここ最近にはない“快刀乱麻”のピッチング!
なんと3イニング打者9人に対し、7奪三振27球で片付ける。
(キャッチャーのよしのぶ、受ける手が痛くて、急きょしゅんすけに手袋を借りるほど…)

その後、両チーム無得点のまま迎えた最終回は、ともみを投入。
しかしこれがピリッとせず、2四死球に内野安打で二死満塁のピンチを演出。
ここで押し出しのフォアボールを与え、4-2と2点差。。一打同点あるいはサヨナラのピンチを迎えるが、なんとか最後のバッターを三振に打ち取りゲームセット!!

《戦評》
この日もタイムリー2本に内野ゴロの間の得点、セフティスクイズと、バリエーションに富んだ攻撃を展開してくれました(^_^)
しかし!相変わらず打線は湿ってますねぇ…合計で4安打ですから。。

投げては、先日の紅白戦で頭角を現した先発のりゅうと。
3イニングを3安打無四球1失点の好投。
特筆すべきは“無四球”です!
これまで枚挙に暇がないほどフォアボールに泣かされてきましたから…
コントロールのいいりゅうとは見ていて安心できます。。
今年、ソフトバンクにドラフト1位指名された亜細亜大の東浜が目指す「10安打完封」のピッチングスタイルを目標に励んでもらいたいものです。。

しかし、そんなりゅうとの好投が霞んでしまうくらい、驚愕のピッチングを披露したのがまさきでした。

“昭和投法”を封印し、セットポジションからの投球で、前述したように9つのアウトのうち7つを三振で奪うという離れ業。

時折こういった風に狂ったようにいいピッチングをする時があるんです。
それで「これはいける!」と期待して次も送り込むと、一人相撲で自滅。。奈落の底に突き落とされるというパターンを幾度となく味わされてきました(T-T)ので、確認の意味で
投げ終えたまさきに聞いてみました。

---どうした?今日は。なんか掴んだ感じか?

「いや別に…」

---たまたまか?

「はい。そうです」

---ボールの機嫌がよかっただけか?

「はい」

---次はまたフォアボールとかデッドボール出すのかなぁ?

「はい。多分」

---ボールに聞いてみないとわからんか?

「はい」

---次も投げたいか?

(乗り気なく)「はい」

と、まあ、こんな感じです。。

やっぱりまだ信用はできねえ!!
[PR]
by in-verde | 2012-11-12 19:05
<< B戦も連勝! I t's a sma... >>